自己分析力がアップする面接官が作った練習問題



※先にこちらを読んでから問題に取り組んでください。
エントリーシートや面接の前に絶対やっておきたい自分の考えを整理する方法

さて、「ピラミッドパワー」のエクササイズに入る前に、まず以下の質問に答えて下さい。
「あなたは10 年後、どういう社会人になっていたいですか。」
「どうして、そのように考えになったのですか?」
「そのように考えるのは、どういう背景があるからですか?」

その答えを出すまでにかかった時間、答えた内容をしっかり覚えておいて下さい。では、エクササイズをやってみましょう。

「ピラミッドパワー」エクササイズ
これから説明するエクササイズを行えば、「ピラミッドパワー」によって、自分の考えを構造的に把握することが出来ます。「読むだけ」でも効果はありますが、できればここは手を動かしてください。

これから、「書き出す」という作業をやるのですが、書き出した後に、「まとめる」という作業もあります。この作業にとても有効なのが、付箋紙(ポストイット) です。

もし手元になければ、メモ用紙でもチラシの裏紙でもいいので、それらを、「私は~になりたい」「私は~を目標にしている」 くらいの文章が書けるくらいの大きさに切ってください。

さて、さっそくお題を。
「私は10 年後、どういう社会人になっていたいのか」
をどんどん書き出してください。

とにかく、思いついたことを付箋紙に、どんどん書き出しましょう。コツは「ノンストップ」です。思いついたらペンを止めずに、どんどん書きましょう。

他人に見せるものでもありませんから、会社や他人向けの言葉ではなく、思いついたことを、素直に書いて下さい。なかなか思いつかない、という人でも10 個を目標にがんばってください。

上の例であれば、
「年収1000 万円を稼ぐ」・ 「ボランティア活動にも参加している」・ 「様々な資格を取得している」・「趣味を生かした仕事をする」など短くてよいです。というか短く書いてください。

一枚の付箋紙には、一つのことだけ書いてください。 ですから「まず会社の役員になって、収入を増やし、投資家になりたい」というのはダメです。これは、3 つも要素が入っていますから。

エクササイズですから、そんなに多くの枚数を書かなくてもよいですが、最低でも目標は10 個です。では、用意、スタート!!

さて、10 個書けましたか? もっと書けました? すばらしい。では次のステップに進みましょう。

次は書き出した付箋紙を「まとめる」作業です。ここでは、まとめることを「グルーピング」と言います。書き出した付箋紙を、じっと見つめて下さい。書いた内容こそ違えど、似たような発想のものがいくつかありませんか?それらをグルーピングして、そのグループにタイトルをつけて下さい。

たとえば、10 年後の姿として、
?「年収1000 万円を稼ぐ」
?「副業で儲ける」
?「転職でキャリアアップしている」
と書いた付箋紙があったとしましょう。

この3 つは、例えば
「高収入を得たい」
というタイトルのグループとしてまとめることができます。


このようにして、残りの付箋紙もグルーピングしましょう。ただし、一つのグループの中に、あまりたくさんの付箋紙が入らないように。

一つのグループに入るのは、3 枚~4 枚以下が理想的です。5 枚以上になってしまったら、違うグループを考えて、付箋紙の数がなるべく3 枚~4 枚になるように考えてみましょう。

以下に例を示します。


「10 年後にこうなりたい」という質問に対して、バラバラと思いついた考えが、すっきりした形でまとめられました。グルーピングは一通りではありませんので、別の組み合わせでももちろんOK です。

さらに、ここからが「ピラミッドパワー」のキモになります。 それは、「タイトル」としたものを、さらに大きな「タイトル」でグルーピングすることができるということです。

図で書くと以下のようになります。


例えば、先ほどの例ですが、少し視点を変えて以下のようにグルーピングすること
もできます。



グルーピングに決まりはありません。 パズルを組み合わせるように、付箋紙をどんどん動かして、一番しっくりくるグルーピングをしてみて下さい。

目の前にある付箋紙を他人が書いたものだと思って、「これを書いた人は、~という考え方を持ってるんだろうな」、「この人はきっと、~な性格だろうな」。「この人が優先しているのは~ことだろう」、という感じで、客観的に作業してみましょう。

では、自分の付箋紙を使って作業してください。

さて、ここまでエクササイズをやったあなたに質問しますので答えて下さい。まず、付箋紙と、グループに付けたタイトルをじっと見つめて下さい。

いいですか。
あなたは10 年後、どういう社会人になっていたいですか。
どうして、そのように考えになったのですか?
そのように考えるのは、どういう背景があるからですか?
どうでしょうか。

エクササイズをする前に、同じ質問をしました。その時に答えた時と比べたら、答えがスラスラと出てきたはずです。

そうでしょう?そう、すでにあなたは「ピラミッドパワー」の効果を感じているはずです。

あなたは複雑に絡み合っていた思考をすっきりとまとめ、「なぜ?」に対する答えを簡単に用意できるようになりました。質問が来たときに、どう答えればよいのかが頭の中が交通整理できるようになりました。

就職活動、つまりエントリーシートや面接に臨む前に、このエクササイズを行うことは非常に有意義です。





このページの先頭へ